ノルウェークローネの外貨預金について ノルウェークローネ(NOK)でFX・スワップ金利で稼ぐ為替投資術

ノルウェークローネの外貨預金について

外貨預金の中で知名度が高く、取扱が多いものといったら、米ドルとユーロでしょう。

普通預金ですと、円預金よりよいという程度ですが、通貨を知っているという安心感で預金の増えていますし、実際に取扱っている銀行が多いということにもなります。

金利が高いことがメリットとなる外貨預金で、ノルウェークローネ預金も密かに人気があるようです。

知名度はそれほどないし、金利にしても、新興国よりは高くはないけれど、米ドルやユーロより高い金利と安定通貨といことでノルウェークローネ預金が増えているのが現状です。

普通預金よりも定期預金のほうが金利が高いのは外貨預金でも同じことで、ノルウェークローネ預金の場合、税引き後、3%の金利が一般的です。

又、為替動向によっては、ノルウェークローネ預金の3%というのも上下しますが、手数料だけはどうしてもかかってしまいます。

まとまった資金をノルウェークローネ預金で運用と考える場合、チャートの観測と手数料の差し引きを考えてみてからがいいかもしれません。